機構について

大学院基盤教育機構は、山形大学大学院の修士課程及び博士課程における教育プログラムを研究科横断的に統括する(およびその改革・立案を担う)ことにより、大学院基盤力* である学問基盤力、人間基盤力及び国際基盤力を有し、社会の持続的発展を牽引できる高度人材の育成に資することを目的としています。

* 大学院基盤力とは?

大学院基盤力とは、1) 学問基盤力、2) 人間基盤力、3) 国際基盤力を指し、新領域の開拓及び新たなアカデミアやイノベーションを創出するとともに、来たるSociety 5.0社会を先導し、牽引、推進できる高度専門職業人・次世代形成人材に期待される能力を意味しています。

学問基盤力

深化した専門知識と技能及び新領域開拓力

専門分野の高度な知と文理に渡る広い知を修め、活用することができる能力

人間基盤力

高度専門職従事者としての高度人間力

他者と共同して社会の持続的な発展に向けて新領域を開拓することのできる能力

国際基盤力

多文化理解力


多文化が共生する豊かな次世代社会を創造する志を有して行動できる能力